モデル A2G-10

換気、空調装置向け、直径110

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 空気、非燃焼性ガス及び腐食性の少ないガスの差圧の監視
  • フィルターの詰まりやクリーンルームの圧力監視用

特徴

  • シンプルで簡単な設置
  • 2部品構造(測定エレメントとケース)
  • エアーダクトまたはインストルメントパネルに直接設置するための一体型シールエレメント
  • ビルトインまたはアドオンバージョンとして利用可能
  • 最高使用圧力20 kPa

製品説明

モデルA2G-10の差圧計は、換気および空調アプリケーションの差圧を監視するために使用されます。測定範囲は0〜50 Pa〜0〜12,500 Paです。プラス/マイナスの範囲は、-25 ... +25 Paから-1,500 ... +1,500 Paまで実行できます。

圧力測定室と表示領域の分離された構造により、処理空気からの不純物が窓の背面に沈降しないようになります。2部品構造(測定エレメントと取付リング)の結果、A2G-10は非常に簡単に素早く取り付けることができます。

差圧ゲージには、入力保護IP54とIP65があります。

A2G-10には、2種類の実装形態があります。組み込みの変形は、高速でツールフリーのマウントが可能です。差圧ゲージには背面に2つのG 1/8 "-IG接続があり、これに対応するネジ切りされた圧力接続がねじ込まれています。

アドオン バリアントは、アドオン ケースに3本のネジで取り付けられています。続いて、測定カプセルがケース内に配置される。差圧ゲージには背面に2つのG 1/8 "-IG接続があり、これに対応するネジ切りされた圧力接続がねじ込まれています。アドオン ケースを回転させることによって、各接続の位置を90°まで変更することができます。

特別仕様で、A2G-10はシリコンフリーとすることも可能です。

換気、空調装置向け、直径110
  • 換気、空調装置向け、直径110Measuring instruments for ventilation and air-conditioning
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません