モデル TWLMS

ツイストロックセンサーシステム(25 tまで)

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • スプレッダーで直接計量するコンテナ

  • コンテナ内の負荷分布の特定
  • リーチスタッカー、ストラドルキャリア、ゴム製タイヤ付きガントリークレーン(RTG)、船から岸辺クレーン(STS

特徴

  • 測定範囲 0 ...6 t 0 … 25 t(他の可能性あり)

  • 相対直線性誤差 < 0.5 % フルスケール(名目)
  • D175OIML R60(証明書R602000-A-NL-18.05)に従って試験されたタイプ
  • クレーンネットワークへのCANopen®およびCAN SAE J1939技術を介した単純な統合の追加に最適
  • 高い過負荷キャパシティ、測定スプリングの長い耐用年数、高い衝撃および振動耐性

     


説明

ツイストロックセンサーシステムは、スプレッダーの重量測定に使用されます。そのため、積載前のコンテナの重量測定、コンテナ内の重量分布の特定にも使用されます。

 

スプレッダーの非測定ツイストロックは、ツイストロックセンサーシステム(TWLMS)に置き換えられます。このシステムは型式F9205ツイストロックセンサーで構成されており、顧客が用意したドリル済みツイストロックを使用して工場で完全に組み立てられます。これには、調整および温度補正が含まれます。

このシステムのツイストロックセンサーは、高強度、耐腐食性の1.4542ステンレス鋼で作られており、その特性は特に荷重計の用途範囲に適しています。出力信号として、活電流出力(4 ...20 mA)およびCANopen®およびCAN SAE J1939デジタル出力の選択があります。

 

ツイストロックセンサーシステム(25 tまで)
  • ツイストロックセンサーシステム(25 tまで)
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません