モデル TTF-1

圧力変換器

OEMバージョン、薄膜技術

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

圧力変換器の用途

  • 設置場所に制限のある場合に最適
  • 油圧装置
  • 圧力トランスミッター、圧力スイッチ、デジタル圧力計向けに組み立て

圧力変換器の特徴

  • 測定レンジは0...10 barから0...1,000 barまで
  • 直線性 (スパンの% ): < 0.5
  • 接液部はステンレス製
  • 媒体温度: -40 ... 125℃
  • 出力信号:mV/V

圧力変換器の製品説明

頑強なセンサーエレメント
圧力変換器モデルTTF-1の円筒形測定セルは頑強なステンレススチールで作られており、その結果、高い過圧および破裂圧力安全性を示します。オプションで特定の用途に合わせたエレメントが利用可能です。

薄膜技術を用いたホイートストンブリッジがダイアフラムの測定セルに適用されています。他の技術と比較し薄膜技術は原子レベルで結合されるため、高い長期間安定性を可能にしています。

圧力変換器TTF-1は圧力接続部に直接溶接されたドライ測定セルからできています。その結果、圧力変換器TTF-1は例えばOリングで密封するとき、または接着結合時に生じるような脆弱性がありません。

要望に応じた設計
圧力変換器TTF-1は標準デザインですでに多くの選択肢があります。そして柔軟な製品ラインで製造されています。製造の柔軟性はカスタムデザインの提供を最小受注量1,000から可能にしています。

技術的観点
測定セルは温度を-40 ... 100℃で補償され、線形出力信号を出力します。

出力信号が純ブリッジ信号として利用可能なため、カスタマーアプリケーションの最終精度はお客様によってゼロ点とスパンオフセットの適切な補償を介して設定できます。

Pressure transducer TTF1 (OEM model)
  • Pressure transducer TTF1 (OEM model)
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません