モデル TR55

測温抵抗体

先端スプリング式

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

ベアリングの温度計測:

  • ポンプ
  • ギア
  • モーター

特徴

  • 適用温度範囲-50...+500℃(-58...+932°F)
  • コンパクトデザイン
  • 先端スプリング式
  • 防爆対応(Ex i、Ex n)

概要

モデルTR55は、表面の温度を計測するのに最適です(例えば、ベアリングのハウジング、ポンプ筐体、モーター類など)。先端スプリング式を採用することで、温度計の先端はスプリングにより相手側(例えばベアリングのハウジング表面など)に押し付け、接触することが可能です。挿入長は、コンプレッションフィッティングにより調整することが可能です。

アナログまたはデジタルトランスミッタをヘッド部に搭載することができます。これにより、4~20mA信号 HART® PPROFIBUS® FUNDATION™ フィールドバスの信号の出力が可能です。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません