モデル TR22-B

測温抵抗体

サニタリ向けプロセス配管溶接式

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • サニタリ用途
  • 食品 飲料業界
  • バイオと製薬産業、活性化原料製造

特徴

  • 置き換え可能測定インサートによる簡易校正
  • すべての取り付け位置で簡単に清掃可能な、最適化されたサニタリーデザインのステンレススチールヘッド(特許番号GM 000984349)
  • Pt100,4 ... 20 mA又はHART®プロトコル、FOUNDATION™フィールドバス及びPROFIBUS®PA出力可能
  • 接液部はステンレススチール1.4435
  • 自己排出及びデッドスペースの最小化

概要

モデルTR22-B測温抵抗体は、サニタリーアプリケーションでの温度測定に使用されます。プロセスへの組み込みに関して、特許取得済みのサーモウェルモデルTW61(ドイツ国特許第102010037994号及び米国特許第12 897.080号が適用)がパイプラインに直接溶接されています。

プロセス配管の接続部は滑らかな表面仕上げになっており、溶接接続ができる形状になっています。プロセスコネクションは、サニタリー用途に対しての厳しい材料と設計要件を満たすプロセス接続が適用されています。

校正やメンテナンスを容易にするため、センサはプロセスの停止、電気接続の切断をすることなく、取り外し可能です。したがって、衛生上のリスクを最小限に抑えることができ、ダウンタイムを削減することができます。

スプリングロード式インサートにより、センサチップとサーモウェルの底面との接触が保証され、応答時間と精度が向上します。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません