モデル RLS-6000

浮遊式フロートスイッチ

上水及び下水処理用

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 下水処理場
  • ポンプ場
  • ピット取付
  • 固形物を含んだ媒体

特徴

  • ネジ調整フロートにより、接点位置が可変です
  • スイッチロッド作動、自在のリードスイッチ
  • スイッチコンタクトは、「常時開/閉接点」および「切替え接点」を自由に設定出来ます
  • 強い汚染物質での信頼性にも優れています

製品説明

モデル RLS-6000 浮遊式フロートスイッチは、汚水処理施設やポンプ場での強い汚染物質の監視に使用されています。アジャスタブルフロートは、液面に伴って上下し、レベルに応じてフロートロッドを動かします。フロートロッドがケースの終点に達した時、フロートロッドの端にあるマグネットがリードスイッチを内側に撃つように作用します。

フロート内の永久磁石とリード接点は非接触である為、摩耗等の影響を受けません。フロートは、ネジ接続を介して取付調整が可能です。これにより、簡易な取付や接点から最大50 mmまでの調整を可能にします。

特別な機械的デサインのフロートシステムにより、モデル RLS-6000 フロートスイッチは粘着性媒体にも適しています。長尺のフロート本体により、フロートスイッチ機能は付着による悪影響を受けません。保守での洗浄は、付着物によるフロートの強い揺れを防止します。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません