モデル RLS-2000

マグネットフロートスイッチ

工業用プラスチック製仕様

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 機械製造における液体のレベル測定
  • 厳しい流体の監視及び制御

特徴

  • 媒体適合性:油、水性媒体および腐食性液体
  • 接液部材質:PP、PVDF
  • 最大4つまでの出力スイッチの選定が可能で、「常時開/閉接点」および「切替え接点」を自由に設定出来ます
  • 汎用性に富んだリード接点

製品説明

モデル RLS-2000 マグネットフロートスイッチは、酸性や原液のような刺激性腐食性媒体の液面計測用に開発されました。

測定機構
磁界を生じさせる永久磁石がフロートに組み込まれており、ガイドチューブにはリード接点が内蔵されています。フロート内の永久磁石とリード接点は非接触である為、摩耗等の影響を受けません。お客様の御要望により、「通常開 / 閉接点」と「切替え接点」を任意の水位内で自由に変える事が出来ます。

マグネットフロートスイッチ
  • マグネットフロートスイッチマグネットフロートスイッチ
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません