モデル PG43SA-D

ダイアフラム式圧力計、フラッシュ

サニタリーアプリケーション向け、ダイアフラム監視対応、直径100

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 製薬およびバイオテクノロジー産業の衛生的な圧力測定
  • パイプライン、発酵槽、バイオリアクターおよび容器の機械式圧力表示
  • 高品質でクリティカルな媒体の処理と輸送中の圧力表示
  • 活性医薬成分(API)の製造に適しており、
  • ガス,蒸気;液体、ペースト状、粉末状および結晶化媒体

特徴

  • 統合されたダイアフラムモニタリングとステータス表示
  • プロセスを大気から安全に分離するための2つのバリア
  • トランスミッション液を使用しない機械的圧力伝達
  • CIPおよびSIPに適した完全オートクレーブが可能
  • 様々な国で出願された特許。 DE 10 2015 006524

製品説明

PG43SA-D型圧力計は、医薬品およびバイオテクノロジー産業における最高の安全要件を満たすように特別に設計されています。特許取得済みのダイヤフラムモニタリングにより、ダイアフラムに赤い警告ドットがすぐに表示されるため、ダイアフラムの破損の危険性がなくなります。ダイヤル上のこの点が白色のままであれば、圧力エレメントは損なわれておらず、測定点でのコストのかかるメンテナンスは必要ありません。

ダイアフラムが破裂した場合、圧力測定器の第2のバリアによって、環境とプロセスの確実な分離が保証されます。

ダイヤフラム圧力計は、完全に機械式であり、かつ充填液体を使わない方法で圧力計測をします。厚みがあるダイアフラムエレメントは非常に堅牢であり、過圧に対しても安全性が高い為、汚染すること無く、安にな圧力測定できる事を保証いたします。

フラッシュ溶接されたダイアフラムエレメントは、無菌対応のプロセス接続部と共に、プロセスへのデッドスペースを無くす接続が出来ます。独立に設置された圧力表示器は、外部電源の必要がなく、例えばポータブルタンクなどの高品質かつ重要な媒体の処理および輸送を伴う用途に最適です。

衛生的に設計されたPG43SA-Dは、CIP(適所での洗浄)とSIP(適所での滅菌)および洗い流し領域で使用できます。また、オートクレーブで完全に滅菌することもできますこのようにして、測定装置を確実かつ時間効率良く洗浄することができる PG43SA-D型は3-A衛生規格に準拠しており、EHEDGに準拠、認定されています。

重要な証明書や単一の測定値のリストなど、GMP準拠のドキュメントとして3.1および2.2の証明書が用意されています。

ダイアフラム式圧力計、フラッシュ
  • ダイアフラム式圧力計、フラッシュ
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません