モデル GIR-10

ガス検出器

赤外線技術に基づいています。

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • SF6ガスの漏洩を検出する
  • SF6ガス漏れ量は、機器の最終検査で決定される

特徴

  • 最小0.6ppmvまでの濃度を検出可能
  • SF6ガスの濃度だけを計測します。水分量や揮発性有機ガス(VOC)の影響は受けません。
  • 簡単操作
  • 迅速な応答時間
  • 工場内での測定では認定された試験ガスを使用

製品説明

モデルGIR-10は、大気へのSF6ガスの漏洩を検出するために、非常に低濃度のSF6ガスまで測定可能なガス検出器です。

赤外線技術

GIR10はNDIR方式(非分散型赤外線吸光センサ技術)により、小さな漏出量であっても迅速な応答時間と信頼できる測定を実現しています。

簡単な操作

本機種は、簡単な操作で高い再現性を実現した計測器です。簡単な計測を実現するために、手持ち機器と制御コンソールのどちらにもデジタル画面を装備しております。SF6ガスの濃度を各所で計測でき、その濃度が表示されます。

検出端は手持ち機器の先端のS字管にあります。交換可能なフィルターが、赤外線センサへのゴミや異物の混入を保護しております。

制御コンソール側には、吸込みポンプが内蔵されており、赤外線センサの計測室に自動的に適正流量で吸込みます。

もし計測対象にわずかにSF6ガスが存在していることが予めわかっているのであれば、そのときの濃度を「0ppmv」にするようゼロ点を補正することも可能です(オフセット機能)。これにより「通常時よりも明らかにSF6ガスが漏洩している」ということを確認することも可能です。

仕様にもよりますが、異常濃度検出時にアラーム音を発生させることもできます。

ガス検出器
  • ガス検出器
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません