モデル GDS-MV

ガス密度スイッチ

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • GISのガス密度監視
  • 中電圧用
  • リングメインユニット向けにもお使いいただけます

特徴

  • 計測参照空間とガス補償によるスイッチ 標高や大気圧の変更の影響を受けず、また再校正が不要です

製品説明

使用可能レンジ

充填圧力(タンク圧力):5bar(絶対圧) +20℃にて

使用可能温度範囲

周囲温度:-20~+60℃(気相にて)

保管温度:-40~+80℃

警報接点/接点仕様

1点または2点、メーク接点またはブレーク接点 接点の設定値はお客様のご希望の数値にて

接点仕様:5A/250V AC 50Hz

スイッチング間隔

2点のスイッチの間隔 ≧50 mbar

ヒステリシス:約50mbar

参照値とのスイッチング精度

≦±40mbar  20℃において

≦±60mbar  -20~+60℃において

耐電圧試験

2kV / 50Hz 1秒間(配線部ケース間電圧にて)

電気接続

標準:ケーブル接続 長さ0.3m、オープンエンド

圧力接続

ステンレス製、G1/4B (オスネジ)接続、スパナ部14mm幅

圧力計測素子

スプリング式(ステンレス製、溶接)

漏洩度 ≦1x10-8 mbar l/sec

試験方法:ヘリウムガスの分光計測

ガス密度スイッチ
  • ガス密度スイッチ
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません