モデル GAD-2000

ガス脱水システム

運転中のSF6ガスが充填された機器用

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

運転中のSF6ガスが充填された機器の水分含有量の低減


特長

  • 二重安全システムによりシステム安全を確保
  • SF6ガスが充填された機器の保守費用を効率的に削減(運転中のガス脱水)
  • 高い吸水量を確保するために2つの並列フィルター(モデルGPF-10)を使用
  • 少ない労力で保守管理
  • 7 インチ・タッチスクリーンによる簡単で直感的な操作

説明

SF6ガスが充填された機器内の湿度
配電網事業者の中高圧開閉装置では、SF6ガスは非常に効率的な絶縁媒体として機能し、スイッチングプロセス中のアーク消去剤として機能する。

完全に純粋なSF6ガスがある機器はほとんどないため、実際はこれとはたいてい異なる。存在する反応物の量に応じて、エネルギー入力後には、最も頻繁に発生する湿度によって毒性の強い分解生成物が生成される。さらに、分解生成物はタンクの表面を強く攻撃するだけでなく、開閉装置内の絶縁材料の絶縁耐力を徐々に低下させる。

運転中の装置内のガス脱水
ガス脱水システム、モデルGAD-2000は、SF6ガスが充填された機器の水分含有量の削減が可能。本システムでは、ガスを取り出して、単独で乾燥させてから、またガス室に戻し入れて充填しなおす。実装されたSIL2安全制御とガス密度モニタのステータスクエリからなる二重安全システムによって、開閉装置操作中のリスクフリーとトラブルフリーが実現可能。

ガス脱水システムには、オプションにより、オペレーターの携帯機器へデータを転送するGSMモジュールの装備が可能。例えば、プロセスの推定残り時間や、ガスコンパートメント内の現在の湿度に関する情報、ならびにフィルタ交換などの必要な保守作業に関する情報の送信。

Gas dehydration system, model GAD-2000
  • Gas dehydration system, model GAD-2000Gas dehydration system, model GAD-2000
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません