モデル F2229

張力/圧縮力変換器

最大890kN

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 装置構成
  • 生産ライン
  • 測定および検査機器
  • 特別な機器と機械の建設

特徴

  • 測定範囲:0 ... 0.22 kNから0...890 kN(0...50 lbsから0...200,000 lbs)
  • 堅牢な設計
  • 素材:ステンレス
  • 保護等級IP66 相対直線性誤差0.1%Fnom

製品説明

張力/圧縮力変換機は、幅広いアプリケーションで張力と圧縮力を決定するために使用され、静的および動的な測定タスクに適しています。 堅牢性、高精度、低い設置高さにより、荷重変換器は過酷な産業環境や実験室やテスト分野で使用されています。 それらには、力を導入するための雌ねじが付いた、中心を通る穴があります。

Note
過負荷を避けるために、設置中に力変換器を電気的に接続し、測定値を監視する必要があります。測定する力は、同心円状に加え、横方向の力を加えないようにする必要があります。

Option

  • 入力要素をロードする
  • 内蔵アンプ
  • 拡張補償
  • 温度範囲
  • 異なるスレッドサイズ
  • 異なるブリッジ
  • 抵抗コネクタガード
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません