モデル DSS22P

サニタリー設計ダイアフラムシール付圧力計

クランプ継ぎ手を使用する製薬業界

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 製薬業界におけるハイジェニック圧力測定
  • パイプライン、バイオリアクター、発酵槽、タンクの機械式指示計
  • CIP 及び SIP クリーニング時の圧力監視と滅菌及び圧力テスト
  • ガス,蒸気;液体、ペースト状、粉末状および結晶化媒体

特徴

  • ハイジェニックデザインのケースと接液部材質
  • SIPおよびCIPに適用
  • クランプ接続形式で簡単に取り外しが出来、洗浄やシール材の交換が容易
  • ゼロ点調整が簡単

製品説明

ダイアフラムシールシステムは、浸透、接着剤、結晶化、腐食性、高粘度、環境に有害、または有毒な媒体から圧力測定装置を保護するために使用されます。ステンレス製ダイアフラムがコンタミを防止します。圧力はダイアフラムに封入されている液体を通して計測します。

DSS22Pは、製薬業界の全ての要求を満たします。特に製薬業界向け計器は設置時においても計測点がクリーンに保たれることが要求されます。

CIPとSIPでも問題なくご使用いただけます。

クランプ接続により、迅速かつ容易に取り外すことができるので、シール交換による簡単な洗浄が可能です。

実績のある全溶接構造により、長寿命と永久シールが保証されます。

ゼロ点は計器を取り外すことなく、ウインドウ上の六角キーで直接調整できます。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません