モデル DSS19F

EN837-1準拠ダイアフラムシール付圧力計

サニタリーアプリケーション向け、SMSねじ接続付

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 食品飲料工業向けサニタリー仕様圧力測定
  • 配管や圧力容器に接続する機械式圧力ゲージ
  • ガス、蒸気、液体、ペースト状、粉末状および結晶性のある流体

特徴

  • 素早い洗浄で残留物を残さない
  • ねじ接続 SMS規格 (SS 3352)
  • 分解洗浄に適しています。(COP)

製品説明

ダイヤフラムシールシステムは、腐食性、接着剤、結晶化、高粘度、環境に有害、または有毒な流体から圧力測定装置を保護するために使用されます。ステンレス製ダイヤフラムにより、プロセス流体が直接圧力ゲージ内部に入りません。圧力はダイヤフラムに封入されている液体を通して計測されます

DSS19Fは、食品産業のすべての要件を満たしています。ねじ接続はサニタリープロセス接続を可能にします。

分解洗浄 (COP) の要求を満たします。

ダイアフラムシールのシステムは、SIPプロセスで発生する洗浄用蒸気の温度に耐えることができ、測定媒体とダイアフラムシールの間で無菌接続となります。

ダイアフラムシールは計器に直接溶接されています。

DSS19Fは圧力計測の様々な段階に使用されます。(例)フィルター、分離、加熱殺菌、フィリングシステム

EN837-1準拠ダイアフラムシール付圧力計
  • EN837-1準拠ダイアフラムシール付圧力計
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません