モデル DPGT40

電気出力信号付き差圧計

DELTA-trans 使用差圧表示付

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

差圧センサーとしての活用

  • フィルタ、コンプレッサ、ポンプの監視
  • 船用ボイラー、圧力容器、ビルジ水回収
  • 飲料および冷却水処理プラント
  • 増圧器の工程、暖房技術、消火システム


差圧センサーとしての特殊機能

  • プロセス値を制御室へ伝達(例:4...20mA)
  • 頑丈なアルミニウム製のケースと飛散防止ウィンドウ
  • IP65の高い保護等級

差圧センサーの説明

ELTA-lineの製品群であるこの差圧計は、主に低差圧のラインで片耐圧と静圧に関して高い要求事項がある場合での監視に使用されます。

これらの製品の代表的なマーケットは、造船業界、プロセス加熱技術、暖房装置、換気及び空調産業、水 排水産業、機械製造、プラント建設などです これらからフィルターやコンプレッサー、ポンプの監視用の計測機器としてのご使用に最適です。

信号伝達と同時に差圧の現場表示が必要な場所なら何処であろうともDELTA-トランス型差圧センサーを使う事で御満足頂けます。

安全が最重要視される自動車用途で実証された電気式の角度エンコーダーはポインター軸の位置を判別します。これは非接触センサーのため磨耗や摩擦の心配がございません。このことから電気出力信号(例として4...20mA)は圧力に比例して表示され、その際には信号は制御室に伝達される様に作用します。それに加えて、電気関連の0点は自動的に調整されます。

時々こういったアプリケーションにおいて差圧表示と共に電流使用圧が関係することがございます。理由として、使用圧力表示は標準でDELTA-トランス差圧センサーと統一されるためです。

容易に読み取る事ができる二つの機械式ディスプレイは電源供給の必要なく作動圧と差圧を同時に読み取る事が出来ます。その上、測定部とシーリング部を省けるので、配管 据付工事の費用を減らすことが出来ます。

丈夫なアルミ製ケースと飛散防止ウィンドウにより、過酷な環境下でも長くご使用いただけます 計器自体からの危険性はなく、外部からの機械的衝撃にも強いです。

新しく機能的なデザインとして完成した外観の差圧圧力センサーです。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません