モデル CTH7000

ハンドヘルド温度計

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • -200 ... +962 ℃ (-328 °F ... 1,763.6 °F)の範囲で高精度の温度測定ができる精密温度計
  • 工場及び校正機関の温度測定機器の試験、調整、校正用の基準器
  • 現場での測定、校正にも適した、完結型のシステム

特徴

  • 温度測定範囲:-200 ... +962 ℃ (-328 ... +1,763.6 ℉)
  • 安定性: 1年あたり<0.005 ℃
  • 白金測温抵抗体(PRTs)とサーミスタのシングル又は差動測定用のデュアル入力
  • 長期安定性

製品説明

モデルCTH7000ハンドヘルド温度計は、Pt100及びサーミスタプローブ用の高性能2チャネル温度計です。ハンドヘルド温度計CTH7000は、バッテリ電源で測定精度が向上します。

CTH7000は、ベンチトップ温度計に通常付属する精度と分解能を備え、あらゆるニーズに対応できます。2つの入力はPt100またはサーミスタプローブからの直接温度を提供するか、又はそれらの温度差を表示することができます。測定値はメモリに直接記録するか、USBポートを使用してPCでの制御、データログの記録をすることができます。

CTH7000は、平均値、最小値及び最大値そして標準偏差を用いて、測定値の統計分析を表示します。

CTH7000は温度とオームで表示できるため、1つのプローブを別のプローブを校正するために使用することもできます。ほとんどの計測器では、計測精度を最適化するためにキャリブレーションされたプローブデータをメモリに入力する必要があり、プローブを定期的に変更すると多くのデータが入力される可能性があります。

プローブ上のASLのSMARTコネクタを使用すると、データを一度コネクタに保存するだけで済みます。校正データは、プローブと共に恒久的に保持されます。このプローブは、これ以上の操作をせずに別のCTH7000で使用することもできます。SMARTコネクタは時間を節約し、エラーを低減します。既存のキャリブレーションまたはキャリブレーションされていないプローブがあっても問題はありません。CTH7000はプローブがSMART対応かどうかを自動的に登録します。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません