モデル BMD

マグネット表示器

バイパスレベル計用

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • バイパス式レベル計と組み合わせる液面可視化用表示バー
  • 独立構造と耐腐食材を使用することで幅広いアプリケーションに対応可能
  • 化学、石油化学、天然ガス、オフショア、造船、機械製造、発電装置、電力プラント
  • プロセス水及び浄水処理、食品加工、製薬工業

特徴

  • 永久磁石付のローラかフラップが測定値を表示する
  • 流体温度 -200 ... +450 °C
  • 撥ね防止構造か密封型
  • 電源供給不要
  • プロセスから密閉される

製品解説

モデルBMDマグネット表示器は、バイパス式レベル計と組み合わせて、液面を表示する。フロート内蔵磁気システムは、外部取付の表示器、スイッチ及びセンサーと接触せずに、液体レベルを伝送する。10mm間隔に、磁石と連動する赤白のプラスチックローラーもしくはステンレス製フラップが配列される。バイパス容器に上下するフロートの方向ある永久磁気システムの磁場に左右され、磁気ローラーかフラップが180°回転する。

マグネット表示器の動作原理によって、電源の供給なしに、容器の液面が色柱として表示される。

多用途のTスロットは、目盛、センサー、スイッチ等付属品の収容用。

最適なマグネット表示器の選定(プラスティックローラー/ステンレスフラップ、ケース、目盛、測定範囲等)についての技術サポートはお問い合わせください。

プラスチックローラー、BMD-SA

プラスチックローラー、BMD-SA

  • プラスチックローラー、BMD-SAステンレス製フラップ、BMD-FR
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません