Newモデル A-1200

IO-Link付き圧力センサー

PNPまたはNPNスイッチング出力

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 機械ツール
  • 油圧と空気圧機器
  • 自動化技術
  • 特殊用途機械の製作

特長

  • Industry 4.0対応のIO-Linkセンサーが接続性と診断を向上
  • 最大衝撃1,000 gと環境温度-40~ + 125°C [-40~ + 257°F]という過酷な条件に耐える設計
  • 最適化された設計によりOEM機械の統合がこれまでより簡単
  • マルチカラー360°LEDステータス表示により、トラブルシューティングとローカライズが容易

説明

モデルA-1200は、表示なしの圧力センサー。IO-Linkを通じた柔軟なプログラミングにより、さまざまな方法でのご使用が可能。圧力の監視のために、または、プロセス制御用の電子PNP / NPNスイッチとして、など。

デジタル接続による安全性の向上
IO-Linkにより、モデルA-1200圧力センサーはインテリジェント・マシンでのご使用に最適。精密な測定結果を長期的に出し続けていけるように、圧力センサーには、装置ステータスを監視する統合的な診断機能を装備。さらに、モデルA-1200はデジタル信号によって外部から設定できる便利な仕様になっており、調節は随時可能。

優れたロバスト性と耐久性により、過酷な環境下でもご使用が可能
高耐久化バージョンのモデルA-1200は、極限環境条件用の特別設計。継ぎ目のないM12 x 1コネクターを使用することで、最大1,000 gの衝撃荷重に余裕をもって耐えることが可能。中温度域の-40~+ 125°Cでの使用を想定した設計のため、ほとんどどんな用途でも組み込んで使用することが可能。安定設計により、ダウンタイムとそれに伴う保守費用は大幅に削減。

簡単なOEM統合
モデルA-1200圧力センサーは、OEMシリーズ生産への統合が迅速に実現。お客様の希望するパラメーターに基づいて、WIKAがあらかじめセンサーを設定することが可能。または、自動IO-Linkプログラミングにより、工場での設定時間を短縮することも可能。

視覚的フィードバックによる迅速な保守
360°LEDステータス・ディスプレイにより、センサーのステータスに関して視覚的に情報を提供。緑色(OK)、黄色(危機状態)、または赤色(エラー)の信号により、直感的で迅速なエラー検出と修正が可能。保守の場合に、IO-Linkを介した点滅機能は問題の圧力センサーの明確な位置確認を容易にする。混乱は未然に回避、保守整備は迅速化。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません