モデル A2G-85

CO2と温度のための換気ダクトセンサー

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 換気ダクト内のCO2含有量をNDIR測定原理に従って測定

特徴

  • シンプルな設置と運転
  • コンパクトで堅牢なデザイン
  • 出力信号 DC 0 … 10 V
  • メンテナンスフリー

製品説明

温度測定内蔵モデルA2G-85換気ダクトセンサは、円形換気パイプ又は長方形換気ダクトへの直接取り付けに適しています。

A2G-85は、換気及び空調用途向けの高品質な製品です。この換気ダクトセンサは、温度に加えてNDIR測定原理に基づいた二酸化炭素(CO2)も測定できます。これら2つの測定パラメータを1台の計測器で組み合わせることにより、材料及び設置コストが大幅に削減されます。

調節可能な取り付けフランジにより、迅速な取り付けが可能です。発光ディスプレイ(オプション)は、離れた場所からでも良好な可読性を提供します。  ねじのないカバーは、迅速な配線と運転を可能にします。

需要に基づく制御/規制のCO2含有量及び空気温度の測定は、換気及び空調産業において重要となっています。両方の測定パラメータのセンサー信号は、アナログ出力信号(0 ... 10 V)又はデジタルModbus®プロトコルを使用して制御/調整、又はビルオートメーションに送信されます。

CO2と温度のための換気ダクトセンサー
  • CO2と温度のための換気ダクトセンサーMeasuring instruments for ventilation and air-conditioning
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません