モデル A2G-80

空気質向け換気ダクトプローブ, VOC

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

    • 室内空気質測定向け
      プローブの出力信号(0 ... 10V)が高くなると、空気質が悪化
    • 混合ガスセンサーが酸化性ガス及び蒸気を特定:臭気、タバコの煙、材料から抽出される気体(家具、カーペット、塗装、接着剤等)
    • 空気質が極めて重要なアプリケーション 例)ビル、オフィス、クラスルーム、キッチン等

特徴

    • ご要求の空気質向けのセットポイントの設定が可能
    • 低電力消費によりエネルギーコストを削減

製品説明

モデルA2G-80換気ダクトプローブはエアーダクト内の混合ガス特定に利用できます。空気質の測定は揮発性有機物質の原則に基づいてダクト内の空気質を決定する混合ガス/VOCセンサーの利用によって実現されます。これらのガスは人間の嗅覚によって知覚することができます。例)臭気、タバコの煙、材料からの蒸発(家具、カーペット、塗装、接着剤等)。

A2G-80は換気装置や空調設備システムの表示器として理想的であり、また制御表示システムに接続できるようデザインされています。

オフセット値は機器上のセッティングポテンシォメーター経由で調整できます。この換気ダクトプローブのケースは耐衝撃かつ破砕防止になっています。

空気質向け換気ダクトプローブ, VOC
  • 空気質向け換気ダクトプローブ, VOCMeasuring instruments for ventilation and air-conditioning