モデル A2G-25

エアーフローメータ

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • ラジアルベンチレータのエアフロー計測
  • A2G-FMとの組み合わせによるベンチレーションパイプ及びダクトのエアフロー計測
  • 差圧計測

特徴

  • ジャンパ接続によりアナログシグナルC0...10V 4...20mA の切り替えが可能
  • エアフローと差圧の測定がひとつの計器で可能
  • 簡単で素早い設置と運用
  • メンテナンスフリー
  • 最大使用圧力 20kPa

製品説明

モデルA2G-25エアフローメータはベンチレーション及びエアーコンディショナーのフロー計測に適しています。

エアフローは差圧と係数Kにより計測されます。係数Kはベンチレーションの種類、パイプ/ダクト用プローブを使用する際のサイズ、プローブの数により決定されます。係数Kはあらゆるラジアルベンチレーターに共通で、モデルA2G-25にプログラミングされています。モデルA2G-FMプローブを使用する際においても、異なるベンチレータの係数Kを適用する際にも、容易にメニューを入力することが可能です。

アナログ出力信号DC0...10Vあるいは4...20mA、デジタル出力信号Modbus®は直接制御システムへの接続が可能で、オートメーションシステムの構築を可能にします。

計測差圧は液晶ディスプレイに表示され、アナログ出力信号、デジタル出力信号として出力されます。このようにして、A2G-25はひとつの計測器で2つの役割を果たします。液晶ディスプレイとクリアメニューナビゲーションは設置を容易にし手間を省きます。

A2G-25は200,000m3/hまでの流量、7,000Paまでの差圧を計測することができます。

エアーフローメータ
  • エアーフローメータMeasuring instruments for ventilation and air-conditioning
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません