モデル 910.10

圧力ゲージコック

真鍮、スチールもしくはステンレススチール製

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

圧力ゲージコックのアプリケーションについて

  • 圧力ゲージに供給される測定流体、ガス、蒸気の遮断

圧力ゲージコックの特性

  • DIN16261DIN16262DIN16263
  • 圧力:25 bar
  • 使用温度:50℃

圧力ゲージコックの概要

圧力ゲージコックは以下の用途において活用する為に提供致します。
 接続されている圧力ゲージからハンドル位置を変える事で圧力を放出(バルブの通気位置から)し、大気圧状態にする。
 圧力を開放する事で運転圧力よりも下げる。(動作位置から)
 媒体を抜く。(放出位置から) データシートに記載されているよりも高い圧力でご使用される場合は圧力ゲージバルブの取り付けを推奨しております。

試験用接続の場合

試験用接続の圧力ゲージコックは圧力配管での運転圧力測定機器と試験接続圧力ゲージとの同時接続向けです。

この場合の標準の圧力ゲージコックは試験用接続圧力ゲージ用に接続する為に、外気に通じる第3の経路が用いられています。ハンドルの第4ポジションは圧力配管への運転用と試験接続圧力ゲージと連立した接続を可能にします。

圧力ゲージコック めねじ / おねじ G ½ / G ½ B, DIN 16261, PN 25

圧力ゲージコック めねじ / おねじ G ½ / G ½ B, DIN 16261, PN 25

  • 圧力ゲージコック めねじ / おねじ G ½ / G ½ B, DIN 16261, PN 25
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません