沿革

技術の継承と革新

  • 1960: ドイツ国内での販売を拡大すると共に、初の海外進出を果たす
  • 1970: ヨーロッパNo1の圧力計メーカーとなる
  • 1980: 圧力計累計生産1億個達成
  • 1994: DIN ISO 9001取得
  • 1996: 世界最大の機械式圧力計・機械式温度計の専業メーカーとなる
  • 1999: 最新のテクノロジーを持つセンサー工場(10,000㎡)完成
  • 2002: "WIKA goes lean"を合言葉に改善活動を展開
  • 2008: KSR KUEBLER Niveau-Messtechnik AGの株を過半数取得
  • 2011: DH-Budenbergを買収し、校正テクノロジーのリーディングポジションを構築
  • 2012: Euromisure と Gayesco を買収

順調に世代交代

  • 1946: Dipl.-Ing. Alexander Wiegand と Philipp Kachel がWIKAを設立
  • 1951: Dr. Konrad Wiegand が父AlexanderWiegandから会社を引き継ぐ
  • 1967: Ursula Wiegand (Dr. Konrad Wiegandの妻)が会社を引き継ぐ
  • 1984: Ursula Wiegand が、女性初のドイツ Business Owner of the Year に選ばれる
  • 1996: Alexander Wiegand が21世紀に向けて会社を引き継ぐ
Brochure

WIKA Image brochure