モデル TR57-M

表面測温式 測温抵抗体

クランプ向け、小型デザイン

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • サニタリ用途
  • 食品 飲料業界
  • バイオと製薬産業、活性化原料製造

特徴

    • パイプラインへの侵入なし
    • 省スペース設置の為のコンパクト設計
    • M12 x 1プラグコネクタによる簡単な電気接続
    • 測温抵抗体の取り外し及び校正が可能

製品説明

TR57-Mシリーズの表面測温式測温抵抗体はパイプラインの外側での温度測定に利用されています。

これらの測温抵抗体は既存のパイプに対してプロセスを開放や阻害することなく、いつでも追加することが出来ます。この測温抵抗体は -20 ... 150℃ の温度範囲で利用可能です。

測定インサートのパイプラインへの固定によりパイプアダプターの使用が可能になります。測定インサートはスプリングロード式で、かつセンサーチップはパイプアダプターのシリコンラインによって周囲温度から隔絶されています。

測定インサートは校正のために取り外すことが可能です。

すべての電気部品は水分から保護されています。(IP67)。

この測温抵抗体は、直接センサー出力又は内蔵トランスミッタが選択可能です。

この測温抵抗体は、コンパクトな設計により、設置場所が限られていても設置できるよう設計されています。

ご注文の際に、それぞれの用途に合わせて挿入長さ、プロセス接続、センサー、接続方法を選択できます。電気接続はM12 × 1丸形コネクタで行います。

表面測温式 測温抵抗体
  • 表面測温式 測温抵抗体
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません