モデル TR30

測温抵抗体

コンパクトデザイン

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

測温抵抗体の用途

  • 建設機械、プラント及び船舶の建設
  • 推進技術、油圧
  • 一般用途

測温抵抗体の特徴

  • 測定レンジは-50 ... +250 ℃ (-58 ... +482 ℉ ), 精度クラス DIN EN 60751準拠
  • TR30-W:プログラマブルでソフト校正可能なトランスミッタ内蔵
  • DINアンギュラーコネクタ又は円形コネクタによる電気接続
  • プロセス接続とセンサチューブはステンレススチール製
  • Ex i 防爆対応

測温抵抗体の説明

このシリーズの測温抵抗体は、液体及び気体媒体の汎用温度計として使用されます。

最大40barの圧力(特別設計は挿入長さと直径に応じて400barまで)に使用できます。すべての電気部品は飛散した水から保護され、振動に耐えるように設計されています。

TR30測温抵抗体はセンサチューブで構成されています。センサチューブは、溶接された恒久的なネジ接続又はコンプレッションフィッティングを使用してプロセスに固定できます。プロセス接続のないバージョンも対応しています。電気接続は、DINコネクタ又はM12×1円形コネクタに対応しています。

出力信号 Pt100
モデルTR30-P測温抵抗体には、直接的なPt100出力信号を備えています。オプションとして本質安全防爆対応モデルも提供することができます。

出力信号 4 ... 20 mA
モデルTR30-W測温抵抗体には、4 ... 20 mAの出力信号を持つソフトウェアプログラマブルトランスミッタが内蔵されています。したがって、測定された温度値を安全かつ簡単に伝送することができます。モデルTR30-W測温抵抗体はオプションで、本質安全防爆対応モデルも有ります。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません