モデル TC47-AC

調節可能なコンプレッション熱電対

プラスチック機械工業用

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • プラスチック及びゴム産業
  • プロセスへの直接挿入
  • 押出形材のダイス
  • パッケージング
  • 大気温度の検出

特徴

  • センサは、所定のプローブの長さを事前に定め、プロセスに取り付けられます。
  • 熱電対センサには、様々な固定機構が利用可能です。
  • シース材料は、ステンレスチール製、耐食性及び高温耐酸化性合金が有ります。
  • ステンレススチール製の組紐又は結合可能なフレキシブルアーマー
  • チューブとワイヤの構造

製品説明

固定部の調整可能な熱電対TC47-ACは、金属被覆熱電対が要求されるすべてのアプリケーションに適合するように設計された汎用温度センサーです。広範囲に渡る材質、接続ネジはそれぞれのアプリケーションに対して個別に選択することができます。様々な種類の径や予め定められた挿入長の柔軟性により、モデルTC47-AC熱電対は幅広い場所で使用できます。調整可能なコンプレッションフィッテングを使用することで、センサを特定の長さでプロセスに固定することができます。

調整可能な熱電対は、チューブとワイヤのデザインがあり、コンプレッションフィッテングで所定の位置に固定されています。これらは、センサーが流体にしっかりと固定されるアプリケーションに特に適しています。

温度センサは、必要に応じて特定のアプリケーションに合わせて変更することができます。

調節可能なコンプレッション熱電対
  • 調節可能なコンプレッション熱電対
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません