モデル SA-11

圧力トランスミッター

サニタリー用

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • ガス、圧縮空気、蒸気、液体、ペーストおよび粉末媒体
  • SIP用超純水システム
  • 静水圧測定
  • 真空圧力モニタリング、例えば。 真空コンベア、ポンプ監視
  • 食品および飲料製造、製薬業界、バイオテクノロジー、衛生アプリケーション

特徴

  • 150℃までのプロセス温度での無菌プロセス接続の多種多様
  • フラッシュダイアフラムの表面粗さ:Ra < 0.38 μm
  • 完全に溶接された
  • SIPおよびCIPに適用
  • 保護等級はIP 68まで

製品説明

圧力トランスミッタSA-11は、特に食品および飲料、医薬品およびバイオテクノロジー産業の要件に合わせて設計されています。

これは、洗浄液および高温に対する化学的安定性などのCIP / SIP洗浄プロセスの特別な条件に特に適している。

フラッシュダイアフラムはプロセス接続部に直接溶接されています。これにより、プロセス接続部と測定セルの隙間のない接続が保証され、追加のシールが不要になります。デッドスペースのない計測の場合、無菌プロセス接続(クランプ、ネジ、VARIVENT®およびNEUMO®)が利用できます。

SA-11圧力トランスミッタは、衛生アプリケーションの厳しい要求を満たすのに理想的であり、EHEDG認定を受けています。さらに、SA-11は、第三者検証に基づいて3-A標準に準拠しているため、3-Aシンボルと現在のバージョン番号でマークされています。

デザイン

1.4435のステンレス鋼で作られたダイヤフラムは、圧力媒体測定装置からの処理媒体のフラッシュ分離を形成する。

プロセス圧力は、ダイアフラムから、FDA承認のシステム充填流体を介して、ピエゾ抵抗センサに流体静力学的に伝達される。

測定範囲は0〜250 mbar、0〜25 barまでです。

SA-11圧力トランスミッタは、10(14)... 30 VのDC電圧で給電されます。使用可能な電子出力信号は、4 ... 20 mA、0 ... 20 mAまたは0 ... 10 V出力です。

IP 68までの侵入保護機能を備えたステンレススチール製のケースは、飛散した水による外部清掃のための安全な保護を提供し、高湿度環境での使用を可能にします。統合された冷却部により150℃までのプロセス温度を実現することができます。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません