モデル Pascal ET

ハンドヘルドマルチキャリブレータ

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  •  校正サービスを行う企業や産業
  • 計器管理
  • 品質保証

特徴

  • 圧力、電気信号(mA、mV、V、Ω)、温度(TC、RTD)周波数やパルス等のパラメータのシミュレーションと計測
  • タッチスクリーン付き大型ディスプレイ
  • 統合データロガーと校正機能
  • オプション:本質安全防爆タイプII 2G Ex ib IIC T4 Gb - Tamb: -10 ... +50  C (14 ... 122  F)
  • オプション:HART®通信機器との接続用にHART®モジュール内蔵タイプ

製品説明

一般
多用途である為、ハンドヘルドマルチキャリブレータPascalシリーズは現場で工業計測機器のテストや校正用に適している理想的な製品です。典型的な用途は、圧力トランスミッタ、温度トランスミッタ、圧力計、温度プローブとその他の計測機器の校正です。校正データは機器のメモリに保存されます。パソコンとの通信は、遠隔制御や、校正レポートのダウンロードに使われます。

Pascal ETは計測や、相対圧力、絶対圧力、電気信号(mA、mV、V、Ω)、温度(TC、RTD)、周波数やパルス等のパラメーターのシミュレーション用に最も優れた携帯型マルチ校正器です。更に、オプションのHART®モジュールを加えることによって、HART®通信付の機器との接続が可能になります。

特徴
キャリブレータPascal ETはユーザフレンドリのインターフェース付の大きいタッチパネル表示器があり、簡単且つ迅速にキャリブレータで設定を行うことができます。ATEX認定II 2G Ex ib IIC T4 Gb - Tamb: -10 ... +50  C (14 ... 122  F)取得しているため、キャリブレータを危険エリア(Pascal ET/ISのみ)に持ち込むこともできます。ATEXバージョンでも、外部トランスミッタへのDC24V電源供給が可能です。

キャリブレータは4つの計測チャンネルがあり、同時に4つの計測を行うことが可能です。柔軟な現場校正用途のために、Pascal ETはデータ保存用に機器付属メモリが用意されており、計測機器の記録や校正レポートの評価も可能になります。実験室では、リアルタイム通信を通じて、パソコンから遠隔でPascal ETを制御することができます。

ハンドヘルドマルチキャリブレータ
  • ハンドヘルドマルチキャリブレータ
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません