モデル MW

ダイアフラム圧力スイッチ

ステンレススチール製ケース

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

ダイアフラム圧力スイッチの用途

  • 圧力監視と負荷によるスイッチ
  • 科学、石油化学、石油、ガス、原子力発電を含む発電業界における一般プロセス計器、水処理業界、鉱山
  • 気体や液体、腐食性、高粘度または汚染された媒体、腐食環境下での計測

ダイアフラム圧力スイッチの特徴

  • ステンレススチール 316L, IP 66, NEMA 4x
  • 設定レンジ 16 mbar 600 bar
    真空圧、連成レンジ
  • 繰返精度 1 % (設定レンジ)
  • Ex iaにも対応
  • 1接点もしくは2接点
    スイッチ電源は200V, 20Aまで使用出来ます

ダイアフラム圧力スイッチの説明

これらの高品質ダイアフラムスイッチは安全が最優先される用途で進化してきました。
 高品質及びISO9001順守した製造によりプラントでの信頼ある監視を確実にします。製造工程の全てのステップが品質確認ソフトウェアにてトレースされ、最終的に100%テストされます。接液面は標準でステンレススチール製となります。

可能な限り柔軟な動作を保証する為、ダイアフラム圧力スイッチにはマイクロスイッチが取付られており、 250 V, 20 A までの電気負荷を直接切り替える事が出来ます。

PLCで使用されるような低接点定格電力用には、金メッキ接点、アルゴンガス充填マイクロスイッチをオプションで選択できます。ダイアフラムシステムを使用することにより、モデル MW ダイアフラム圧力スイッチは丈夫で、最善の運転特性を保証します。接液部に特殊な材料を要求される用途には、PTFE や、モネル、ハステロイなどで対応いたします。

設定値が 4 ~ 40 bar のときはピストンがダイアフラムに取って代わります。
 接液部ステンレススチールが変わることによって特に圧媒が液体のときに最適です。

CELLA
ダイアフラム圧力スイッチ - モデル MW1

ダイアフラム圧力スイッチ - モデル MW1

  • ダイアフラム圧力スイッチ - モデル MW1
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません