モデル LF-1

水中用圧力センサー

オイル、燃料用

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • オイル及び燃料タンクや貯蔵システムでの液位測定
  • オーバーフローやドライ運転の監視
  • バッテリー駆動の液位計測システム

特長

  • 一般的なオイルや燃料全般用に開発されました。
  • 防爆規格はATEXもしくはIECExからお選び頂けます。
  • 電池式での低出力信号の測定システムに対応可能
  • 密度補正と温度管理のための温度出力がオプション対応可能

製品説明

オイル、燃料用として開発
水中用圧力センサー モデル LF-1 は、オイルや燃料の液位測定専用に開発されました。莫大な耐久試験によりオイルや燃料用途だけでなく、侵食性のある原油やバイオ燃料でのご使用に於いても、変わらぬ耐性と長期間の耐用年数を保証します。

新しく開発された化学成分による高合金のステンレススチールと避雷用過電圧保護がオプション対応可能な特殊なケーブルにより、水中用圧力センサーはオイルや燃料だけでなく、屋外でのご使用にも完全に適合します。

HART® コミュニケーションを用いた正確なレベルと温度測定
貯蔵タンクでの監視において、LF-1 の不確かさは最大で 0.5 %、長期間ドリフトは 0.1 %、そしてわずかな温度誤差のみである LF-1 は信頼性の高い測定方法であると言えます。オプションのアナログ温度出力機能は、-40 ... +80 ℃の温度域に於いての温度エラー補正を容易に行う事が出来ます。

内臓のHART®コミュニケーションは測定レンジのスケーリングや単位、エラー信号、その他のパラメータ化を行うことが出来ます。

電気バッテリー操作の最適化
最新の電気システムは長期間に渡る高精度維持だけでなく、低出力、低消費電流、早い応答時間、低出力信号機能により長期間の電池寿命も保証します。

防爆エリアにおける安全性
オプションの本質安全電気システムは、国際的な共通規格と揮発性のあるガスや蒸気での用途に於いて世界各国でその安全性が認められています。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません