Newモデル IPT-20, IPT-21

プロセストランスミッター

溶接型金属製計測セル付き

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 化学産業および石油化学産業
  • プロセスエンジニアリング
  • 製薬産業
  • 食品・飲料産業
  • 危険区域

特徴

  • ATEX 及び IECEx 規格における防爆認証
  • 安全度水準 SIL 2 (SIL 3) に適用
  • 溶接型金属性計測セル
  • 7 種類の仕様変更
  • PACTware など FDT(Field Device Tool) 技術を採用したEDD および DTM (Device Type Manager) による設定

製品概要

本質安全防爆または耐圧防爆構造 (ATEX およびIECEx 規格準拠) と共に 4-20mA、4-20mA HART®、PROFIBUS® PA、FOUNDATION Fieldbus の出力信号を備えた Model IPT-2x は、計測技術に対する最も高いご要望に適した理想的な製品です。

多様な用途
0 ... 0.1 bar から 0 … 4,000 bar (0 …  0.15 から 0 … 60,000 psi) という広い測定範囲に加え、ターンダウン比を自由に選択できるため、本製品はほぼどんな環境でも使用できます。金属性の計測セルでたくさんの圧力接続ねじに対応していて、多様な用途への適用が見込まれる為、すべての産業を網羅します。

異なる 7 種類のケースから選定ができるため、環境ごとに適した仕様を選択可能です。ケース自体は 330° 回転可能で、プラスチック、アルミ、ステンレスからお選びいただけます。電解研磨によるステンレス製ケース (316 L) は、食品業界および製薬業界からの高い要求に応えることが可能です。

分かりやすい設定と操作性
本製品の操作と設定は、オプションのディスプレイと操作モジュール (4 方向に変更可能) を利用して行われます。操作メニュー はシンプルで分かりやすく、言語は標準で 9 種類から選択できます。また、操作パラメータは無料のソフトウェア PACTware™ を利用して設定できます。WIKA 独自仕様では無い DTM を採用しているため、対応するプロセス制御システムに簡単に統合できます。

Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません