モデル HLS

マグネットフロートスイッチ

水平設置用

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

マグネットフロートスイッチの用途

  • ほぼ全ての液種の水位測定に対応
  • ポンプ/レベルコントロール
  • 化学工業、石油化学工業、天然ガス、オフショア、造船、機械ビル、発電設備、発電所
  • 工業用水、飲用水の水処理

マグネットフロートスイッチの特長

  • シンプルで実証済みの機能原理による大規模なアプリケーション
  • 頑丈で長寿命
  • 使用条件:
    動作温度:T = -196 ... + 350 ℃
    作業圧力:P = 真空から 232 bar まで
    限界 S G.: ρ ≥ 600 kg/m3
  • ステンレス鋼とプラスチックのバージョン
  • 防爆対応

マグネットフロートスイッチの説明

垂直設置用のマグネットフロートスイッチ(モデルFLS)のさまざまなアプリケーションに加えて、水平設置用HLSは同様に、最小/最大レベルの監視および/または切り替えの無限の可能性を秘めています。

フロートは、支持された旋回レバーに取り付けられ、測定する媒体のレベルと共に移動します。レバーの端部に固定された永久磁石によって、予め設定されたスイッチポイントに達すると、接点管内のリード接点(不活性ガス接点)が作動します。

永久磁石とリード接点を使用することにより、スイッチング動作は非接触で、磨耗がなく、電源が不要です。マグネットフロートスイッチの機能は、発泡、導電率、蒸気、気泡形成および振動による影響を受けません。

信号処理は自在です。PLC、NAMUR接続、信号増幅器または接触保護リレーへの直結が可能です。

マグネットフロートスイッチは取り付けが簡単でメンテナンスフリーであるため、設置、試運転、および操業のコストが低減出来ます。

ステンレススチール製

ステンレススチール製

  • ステンレススチール製プラスチック製
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません