モデル FLM

レベルセンサ

磁歪式高解析用測定原理

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

レベルセンサー技術の応用

  • ほぼ全ての液体媒体に対しての高精度な液面測定
  • 化学産業、石油化学産業、天然ガス、海上、造船、機械製造、発電装置、発電所
  • 水や飲料水処理のプロセス、食品、飲料業界、薬品業界

レベルセンサの特殊機能

  • プロセス内とシステム固有の分析が可能
  • 動作範囲
  • 使用温度:-90 ... +400 ℃
  • 使用圧力:負圧から100 barまで
  • 上限比重 p ≧ 400 kg/m3
  • 溶解物<0.1 mm
  • 多種多様な電気接続、プロセス接続、材質
  • 防爆対応

レベルセンサの概要

レベルセンサモデル FFG-P、FFG-T、FFG-TP そして FLM-H レベルセンサは高精度、断続的な液体の液位測定、そして磁歪測定原理によるマグネットフロートの測定位置に基づいた測定機能をご使用頂けます。

レベルセンサの磁歪式測定原理は物質や温度、伝導性、誘電性、圧力、発泡、負圧、凝縮、蒸気、気泡の形成、沸騰、密度変化といった化学特性の変化についても、HART® インターフェースを介して全ての状況に対応した平行測定と界面測定により断続的な液位計測を可能にします。

このレベルセンサを使用する事で、容積と界面層の比例数を表示する事も出来ます。

レベルセンサの設置と試運転はたった一度の測定で簡単に行うことができ、再測定の必要はありません。フロート、プロセス接続、ガイドチューブはチタニウム、ステンレススチール1.4571、1.4435、1.4539 もしくは様々なプラスチックから製造する事が出来ます。

レベルセンサー、モデルFFG-T

レベルセンサー、モデルFFG-T

  • レベルセンサー、モデルFFG-T
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません