モデル F6210

最大500 kNのリングロードセル

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • プリテンション力の測定
  • プラントエンジニアリング
  • 切断装置
  • 測定及び検査装置
  • 試験セット

特徴

  • 力測定、2枚のアダプターディスク入り
  • コンパクトで小さな寸法、簡単な取付
  • 非常に低い設置高さ
  • 保護等級:IP65
  • 精度はフルスケールの 1%又は3 %

製品説明

本製品は特に小型化したロードセルとして、特別設計をしております。コンパクトであるため、本ロードセルは幅広い産業及び実験設備で使用できます。小さな寸法により、力をロードセルを介して直接測定できる場所に使用することができます。

このタイプのロードセルは、圧縮力およびプレテンション力の測定が可能で、15 kN〜500 kNの測定範囲で使用できます。

このロードセルは、簡単な設置と大きな接触面が取れる箇所に使用されます。

力はロードセの軸に垂直に加えます。

Note
過負荷を防止するためには、トランスデューサを電気的に接続し、測定値をモニタすることが有効です。

測定される力は同心円状に加えられ、横方向の力が無い様にして下さい。

ロードセルは平らな面に取り付けます。

Tecsis
最大500 kNのリングロードセル
  • 最大500 kNのリングロードセル
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません