モデル F5302

シャックルロードセル

計測範囲は15 tまで

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

吊り上げや計量


特徴

  • 動的又は静的テンションロープの測定
  • 埋め込み型シンフィルムを採用(従来の接着型ひずみゲージから変更)
  • 耐腐食ステンレススチール(ロードセル)
  • 設備導入等に最適で簡単な取り付け
  • 保護等級 IP67

製品説明

シャックルロードセルは、過酷な環境で持ち上げたり、計量するために設計されています。幅広い重量と荷重を測定する簡単で信頼性の高い方法を提供します。シャックルロードセルは、シャックルとフォーストランスデューサで構成されています。

 

非常に現代的な製造技術によって製造されたシンフィルムセンサーは、従来の接着型ひずみゲージのすべての利点を有するが、実質的な欠点(接着剤の温度ドリフトおよびクリープ)は有していません。

シャックルロードセルは簡単に取り付けることができ、標準のシャックルサイズで利用できます。


計測範囲

  • 0 … 7,5 t
  • 0 … 10 t
  • 0 … 15 t
  • 他の計測レンジも特注可能です。
Tecsis
シャックルロードセル
  • シャックルロードセル
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません