モデル F5301, F53C1, F53S1

500 kNまでの薄膜技術によるロードピン

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • ガイドローラーとローラーベアリングのロードピン
  • クレーンシステムとホイスト
  • 産業用計量技術
  • 機械製造及びプラント建設、製造自動化
  • ケーブルウィンチ測定


特徴

  • 耐腐食性ステンレス鋼
  • 内蔵アンプ
  • 高い長期安定性、高い衝撃と耐振性
  • 静的及び動的測定用
  • 優れた再現性、インストールが容易


製品説明

溶接された薄膜センサー付きのロードピンは、様々なアプリケーションで静的および動的圧力の測定用に設計されています。ロードピンは、既存のアプリケーションに容易に適用できます。従って、非測定ピン(ボルト)と簡単に交換することができます。ロード ピンはアプリケーションの要求に合うように構成できる為、コストの掛かる再設計の必要はありません。

ロードピンは厳しい運転条件と過酷な環境条件に適しています。メンテナンスフリーで、手の届きにくい場所にも取り付けることができます。様々な出力信号があるため、本ロードピンは多くの運転条件に適用できます。

Load pin, models F5301, F53C1, F53S1
  • Load pin, models F5301, F53C1, F53S1
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません