モデル F1119, F1136

500 kNまでの液圧向けロードセル

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 平行クランプによるフォース測定
  • 装置工学
  • 冶工具の構造パーツ
  • 特殊機械工学
  • テスト及び測定装置

特徴

  • ステンレススチール製のハウジングとピストン
  • 安定した計測の為のフラットなハウジング
  • 精度 ±1.0 ... 1.6 %: アナログ圧力計
  • 精度 ±0.5 %:デジタル圧力計又は圧力センサー
  • 電源無しでの作動
  • 5年間漏洩防止保証

製品説明

液圧フォース測定は、さまざまなアプリケーションでフォースを測定して表示する簡単な方法です。この圧縮ロードセルの平らなハウジングは、平行クランプにより安定した測定を可能にします。

フォース測定は、液圧原理を利用しています。ピストンに加えられる力は、指示装置と共に表示される液圧を発生させます。表示器のスケールは、様々な単位に対応しています。N, kN, kg, t.

漏洩防止保証は5年間です。万が一漏れが生じた場合、トランスデューサは無料で修理されます。

測定レンジ
0 ... 320 Nから0 ... 500 kNまで

Tecsis
500 kNまでの液圧向けロードセル
  • 500 kNまでの液圧向けロードセル
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません