モデル CPP1000-M, CPP1000-L

テストポンプ 液圧式

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 現場、実験室、又は工場での簡単なテスト圧力発生
  • すべてのタイプの圧力測定器の試験、調整、校正
  • 最大7,000 bar100,000 psi)までの液圧生成

特徴

  • 円滑に作動し、内部で作動する精密スピンドルによる人間工学的取り扱い
  • 統合されたオイルリザーバー
  • 取り外し可能なスターハンドル
  • 自由に回転する接続ねじ(測定機器の方向を容易に変更できる)
  • 基礎技術はモデルCPB5800HP圧力天びんに基づく

製品説明

用途の範囲

テストポンプは機械式電子式圧力計の試験や調整、校正の際の圧力発生器として使われます。これらの圧力試験を実験室や作業場、現場等の測定対象のそばで行うことができます。

簡単な操作

テストアイテムと十分に正確な基準測定機器をハンドポンプに接続した場合、ポンプを作動させると、両方の機器に同じ圧力が作用します。任意の圧力値で2つの測定値を比較することにより、試験中の圧力計器の精度確認及び圧力計器の調整を行うことができます。

ハンドスピンドルポンプ、CPP1000-M

ハンドスピンドルポンプ、CPP1000-M

  • ハンドスピンドルポンプ、CPP1000-Mポータブルハンドスピンドルポンプ CPP1000-L
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません