Newモデル CP

コンデンスポット、シールポット

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • シールポットは、高密度および腐食性の媒体の計測に利用されます。
  • コンデンスポットは主に、蒸気の測定に利用されます。

特徴

  • シールポットおよびコンデンスポットは、溶接加工のシームレスパイプと熱間成型キャップからなります。
  • RX 試験は必要ありません。

製品概要

シールポット
シールポットは、高密度および腐食性媒体の流量測定に用いられ、これら媒体から差圧測定用計器を保護する役割があります。

シールポットは媒体と混ざらないシーリング液で満たされ、密度差のため、媒体との間に層を作ります。このシール層は測定ラインから差圧測定用計器の結合部までを媒体から分離します。シーリング液は圧力伝達媒体として機能します。

コンデンスポット
コンデンスポットは蒸気の計測に欠かせないものです。正確な測定を行うため、差圧伝送器上部の測定ライン内の凝縮ヘッドを安定化させる役割があります。

コンデンスポット、シールポット
  • コンデンスポット、シールポット
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません