モデル CED7000

高精度プロセスキャリブレータ

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 研究開発ラボ
  • 校正サービスを行う企業や業種
  • 産業界(実験、研究、生産)
  • 品質保証

特徴

  • 測定値の0.0025%の精度
  • 熱電対(13)、測温抵抗体(9)、抵抗、電圧、電流、圧力の測定とシミュレーション
  • お客様特有の測温抵抗体係数の入力
  • ベリリウム銅化合物が熱電電圧を低下させる
  • トランスミッタ校正用の独立したmA / V測定チャネル(同時に測定とシミュレーション)

製品説明

概要説明
モデルCED7000プロセスキャリブレータは、信号、温度、圧力キャリブレータの機能を1つの計測器に統合しています。CED7000は、実験室機器、追加の独立した測定チャンネル、オプションの外部圧力モジュールにより、幅広い校正作業に対応しています。

用途の拡張性
CED7000には幅広いアプリケーションオプションがあります。産業(校正、生産、ワークショップ)、研究所及び研究機関での校正に使用できます。

効率性
CED7000の信号校正機能には、電流、電圧、及び抵抗が含まれています。熱電対と測温抵抗体モードでは、13種類の熱電対と9種類の測温抵抗体の選択が可能です。

圧力測定には、外部圧力センサーが必要です。CPT6100シリーズと共に使用することによって最大の能力を発揮します。精度と分解能はそれぞれの圧力センサーに依存します。

分離された測定チャネルにより、トランスミッタの校正が可能です。このように、CED7000は測定とシミュレーションの2つの機能を1つの計測器で組み合わせています。CED7000は非常に使い易く、キーボード又はカーソルキーを使用して直接入力ができます。

CED7000は、RS-232、IEEE-488、又はオプションでUSB接続を使用してPC経由での制御が可能です。

保証された精度
プロセスキャリブレータモデルCED7000には、精度を証明する工場発行の校正証明書が付属しています。ご要求に応じて、DKD / DAkkS校正証明書の発行も可能です。

高精度プロセスキャリブレータ
  • 高精度プロセスキャリブレータ
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません