モデル 910.25

バルブマニホールド

差圧用ゲージ用

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

バルブマニホールドの用途

  • 液体、気体および蒸気の測定用差圧計のシャットオフ、圧力均等化、パージおよびベント弁
  • 侵攻性の環境や媒体用のステンレススチールバージョン
  • 装置業界、機械製造、一般プラント建設、石油化学、発電所、鉱業、陸上や海上、環境技術


バルブマニホールドの特徴

  • 1方弁、3方弁、4方弁および5方弁
  • 丈夫な真鍮またはステンレススチール製
  • 両面コーンシール付きのPN 100及びPN400対応バルブ
  • 多様なプロセス接続
  • 最大使用圧力は40100400barからお選び頂けます

バルブマニホールドの概要

1方弁

モデル910.25では、始動時および動作時のバルブマニホールドにて発生する片耐圧を+側と - 側の圧力補償によって回避する事ができます。さらに、稼働中にゼロ調整が可能です。

三方弁

これらのバルブマニホールドは、プロセスラインの稼働中に遮断することが出来るバルブが取付られていますこれにより、測定器の取り外し、試験及び圧力の遮断を容易に行う事が出来るので、許容値をはるかに超える過圧圧力から製品を守る事が出来ます。さらに、静圧の測定も可能です。(測定器の取り外し後)

4方弁および5方弁

さらに、シャットオフ、パージおよびベントバルブが一体になったバルブマニホールドにより、圧力ゲージの片側または両側の排気を行う事が出来、供給ラインにもパージを行えます。

バルブマニホールド、モデル910.25

バルブマニホールド、モデル910.25

  • バルブマニホールド、モデル910.25
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません