モデル 910.13

オーバープレッシャープロテクター、調整可能

真鍮またはステンレススチール

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

用途

  • 調整可能なオーバープレッシャープロテクターは、最大圧力定格を超える圧力の影響から圧力計を保護することが目的
  • 腐食性の圧力媒体や雰囲気下にも適したステンレススチールバージョン
  • プロセス産業:機械工学及びプラント建設、化学/石油化学、発電所、鉱業、オン/オフショア、環境技術

特徴

  • 設計されたA・Bそれぞれの接続フォーム
  • 7種類の設定範囲を選択可能
  • 最大600 barまでの公称圧力
  • 最大1000 barまでの過大圧保障
  • 真空耐圧

製品説明

オーバープレッシャープロテクターはスプリング式のピストンバルブで構成されています。通常の圧力条件下では、スプリングはバルブを開いた状態です。システム圧力が設定圧力を超えると、スプリングによって加えられる力が勝り、バルブは閉じられます。バルブは、システム圧力が設定圧力よりも約25%低下するまで閉じたままで、その後スプリングの力によってバルブが開きます。

初期設定値はデータシート参照

設定を変更するには:

時計回りに調整ネジを回す⇒設定圧力を上げる

(または反時計回り⇒設定圧力を下げる)

オーバープレッシャープロテクターを制御装置として使用しないでください!

初期設定

プロテクターは、圧力ゲージと一緒に注文するとフルスケール値の1.1倍に設定されます。

標準機能

接続ネジ

フォームA: G ½ male / female

フォーム B: ½ NPT male / female

(寸法ページ2を参照)

バルブ本体(接液部)

材質の選択は真鍮(スチール製ユニオンナット、防錆済み)またはステンレススチール(ステンレススチール316Ti製ユニオンナット)

Oリング

FPM

温度条件

最大+80 ℃

オーバープレッシャープロテクター、調整可能
  • オーバープレッシャープロテクター、調整可能
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません