概要に戻る

新しいPSD-4圧力スイッチ:自由に構成可能でスケーラブルな出力

Klingenberg, 2017年9月
実績のある設計のさらなる機能:新しいモデルPSD-4電子式圧力スイッチを備えたWIKAは、特に機械製作での自動化されたアプリケーションに幅広いソリューションを提供します。

出力信号(PNP / NPN、4 ... 20 mAまたは0 ... 10 V)は自由に設定可能です。 5:1のターンダウンの出力信号は、関連する測定レンジにスケーリングすることができます。したがって、1つの機器の変形例だけで、多くの仕様を実現することができます。これにより、ディストリビューターとユーザーの在庫保有も最小限に抑えられます。

PSD-4は9セグメントの高さ9ミリメートルのLEDディスプレイを備えており、セグメントは330°まで連続的に回転できます。これにより、実装状況によって測定値とステータスを最適に読み取ることができます。さらに、豊富な診断機能は、装置の状態についてユーザーに知らせます。

新しい圧力スイッチは、IO-Linkインターフェイスを備えたバージョンでも利用できます。この通信規格を使用すると、パラメータ化して既存のシステムに簡単に統合できます。 PSD-4の世界的な使用は、ULおよびEACの承認により可能になります。

文字数:1146
キーワード:PSD-4

新しいPSD-4圧力スイッチ:自由に構成可能でスケーラブルな出力
  • 新しいPSD-4圧力スイッチ:自由に構成可能でスケーラブルな出力
ニュースのダウンロード

連絡先

こちらのニュースに関しましてご質問等ございましたらメールてお問い合わせください