モデル BNA

レベル計

マグネット表示器付バイパスレベル計

選択された資料
セールスコンタクト

ビカ・ジャパン株式会社

電話番号:
+81 3 5439 6673
Fax:
+81 3 5439 6674
info@wika.co.jp

レベル計の用途

    • 電源供給なしで、持続的に水位を表示
    • 水位の表示は高さに比例する
    • 独立構造と耐腐食材を使用することで幅広いアプリケーションに対応可能
    • 化学、石油化学、石油と天然ガス採掘(オン-ショア/オフ-ショア)、造船、機械製造、発電装置、発電所
    • プロセス水及び浄水処理、食品加工、製薬工業

レベル計の特徴

    • プロセスとシステムに合わせた製作
    • 使用条件
      - 使用温度:T = -196 ... +450 ℃
      - 使用圧力:P = vacuum to 400 bar
      - 密度条件:ρ ≥ 340 kg/㎥
  • 多種なプロセス接続と材質
  • レベルセンサー、マグネットスイッチの取付けがオプションで選択可能
  • 防爆対応

レベル計の概要

レベル計モデルBNAは、通信チューブとバイパス管から構成され、2ヶ所以上のプロセス接続(フランジ、ネジ、溶接)によって、測定容器の側面に取付けられます。レベル計のこのような構造によって、バイパス管内の水位が測定容器内のそれと一致します。バイパス管内にある永久磁石内蔵のフロートは、バイパス管の外に取付けられたマグネット表示器と接触することなく水位を伝えます。棒磁石を用いた2色のプラスチックローラー、またはステンレスフラップが10 mm間隔で配置されています。

表示エレメントは、バイパス管の壁越しにフロート内の永久磁石の磁場に反応し、180°反転します。水位が上昇すると白から赤へ、下降すると赤から白へと変化していきます。

その原理で、電源なしでも測定容器内の水位を正確に表示します。

レベル計、モデルBNA

レベル計、モデルBNA

  • レベル計、モデルBNA
Wish list - Documents (0)

ウィッシュリストにドキュメントがありません。どのドキュメントもダウンロードページからウィッシュリストに追加することができます。追加する際には、ご希望の言語を国旗アイコンからお選びください。

上限数20エントリに達しました

ダウンロードリンクをメールで受け取るには、こちらにアドレスをご記入ください:

e-mailアドレスが正しくありません